×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぷよぷよ!
Let's wii ! Let's wii更新履歴 Let's wii

更新日 2010年4月9日



Thank you for access
ぷよぷよ!
ぷよぷよ!
ぷよぷよ!

二人で協力してぷよを消していく「いっしょにぷよぷよ」。

価格: ¥ 5,040 国内配送料無料

                     ご購入はこちら
ぷよぷよ!
二人で協力してぷよを消していく「いっしょにぷよぷよ」。二人の息を合わせて目指せ大連鎖。さらに、まったく新しい操作感のリモコン2本を駆使して操作する「リモコンぷよぷよ」も搭載。

●「ぷよぷよ」「ぷよぷよ通」「ぷよぷよフィーバー」に加え、「だいかいてん」「ばくだん」といったまったく新しいルールを大量追加。全12種類のルールで楽しめる。
●初代「ぷよぷよ」のキャラクターも参戦。総勢22名のキャラクターが使用可能。
●初心者から上級者まで丁寧に上達を促す300問の「じゅぎょう」モード。
ぷよぷよ!
Wiiでぷよなら♪, 2007/7/31

DS版も持っていますが、フルボイスのWii版が初売ということで購入しました。
DSと比べると、やっぱり画像がキレイです。
12種類の新感覚のぷよ勝負は、何度やっても飽きなくていいですね♪
Wiiリモコン横持ちでラクにプレイできるのもいいです。
ただ、欲を言えば、オープニングムービーやスタッフロールなどもDS版と全く同じだったので、
Wii用に変えてもらったほうが楽しめたな〜と思います。
4人対戦はできますが、8人対戦やWi-Fi対戦はできないのでご注意を。
また、漫才デモも、ほんの一部セリフが違っている部分もあったりしますが、DS版とほぼ同じですので、
既に別のハードの「ぷよぷよ!」を持っている人にとっては、ちょっと物足りないかもしれません。

ですが!!Wii版には唯一「リモコンぷよぷよ」というのがあり、
1つのフィールドで二人がぷよを積むという「13番目のぷよ勝負」ともいうべきシステムもあります。
無論リモコンは2つ以上必要で、リモコン2つの場合はとことんぷよぷよしかできませんが、
家族や友達に一緒にぷよ勝負ができる人がいるなら、結構盛り上がると思います。
みんなで家で遊ぶなら、Wii版が一番オススメです☆

そしてWii版「ぷよぷよ!」で私が一番気に入ったのは、
DS版にはなかった「ぷよぷよフィーバー1&2」のラスボスBGMと、
昔なつかし「ぷよぷよ&ぷよぷよ通」それぞれ1曲ずつのアレンジBGMが聴けることです。
フリー対戦では、これらの曲をBGMにすることも可能です。
どれもかなりかっこいい曲で、ぷよぷよシリーズのBGMが好きな人は十分期待できると思います。

・・・というわけで、ぷよ勝負のボリュームや楽しさはとにかく文句なしです。
初めての人はもちろん、ぷよらーなら、今まで登場したDS・PSP・PS2・Wiiの「ぷよぷよ!」、どれか一つは是非お試しください☆

全コントローラー対応, 2007/12/13

wiiコントローラーだと横に持ちで使います。しかし長時間やり込むと横持ちプレイはコントローラーが重く感じだして手にフィットしないのでちょっと使いづらいです。 しかしこのソフトはwiiソフトで数少ないGCコントローラーとクラシックコントローラー対応してますのでお好きなコントローラーでプレイされるといいと思います。やり込んでもwiiコントローラーより疲れませんよ。

仲良く遊べる「ぷよぷよ!」, 2009/6/27

今までニンテンドーDSのぷよぷよ!で遊んでいました。
DSのぷよぷよ!が満足していたので、Wiiの方も同じ、むしろ、ニンテンドーDSがWi-Fiコネクションで対戦できるのでWiiぷよぷよ!にはそれほど興味がありま
せんでした。
しかし実はWiiぷよぷよ!にしかない、もしくはDSぷよぷよ!に比べるとプラスアルファがあることを知って買ってみました。
スペシャルプライスのおかげで定価がかなり安くなったのが購入の後押しになりました。

やっぱり大画面で対戦するとより楽しい、特にみんなで集まって遊ぶときに同じ一つの画面を見ながらワイワイ→非常に楽しいというのを強く感じました。
DSやPSPなど携帯できるぷよぷよ!を持っている人にもお勧めできます。

DSとWiiの両方を持つことになりましたが、違いについて書くと
・リモコンぷよぷよ、いっしょにぷよぷよで、協力プレイが可能。一人で操作するのと比べ落ちるぷよを操るのは難しいですが、二人三脚的な面白さがあるので以外と熱中できます。(Wiiの一番の特徴です)
・フルボイス、高画質なのがいい。ぷよぷよ感がよりリアルで最初は落ちるぷよを操るのに違和感もあった。
・ぷよぷよルール、ぷよぷよ通ルールの連鎖ボイス(連鎖掛け声)がDSと違う。(Wiiのみらしい)

この他にも、以下のような違いがあるようです。実は「右脳式ぷよぷよルーム」で知ったので、自然に気づいたわけではないですが…
・赤緑複色バグが解消されている(DS特有のバグらしい)
・鶴亀階段の8連鎖目バグが解消されている(DS特有のバグらしい)
・とことんたいせんの、連鎖ボーナス計算バグ・予告ぷよバグが解消されている(DS特有のバグらしい)
・ぷよぷよ!ノボランカーという隠しゲームがある
・連鎖のタネの最小連鎖数が3連鎖(Wii以外は5連鎖らしい)
・隠しBGMが4曲ある(Wiiのみ)
・裏技のコマンドが特殊(Wii以外は似たコマンドらしい)
こうやって書くと同じ作品でも色々と違いがあるなと感じます。
他にもあるかも知れませんが、詳細は「右脳式ぷよぷよルーム」でも見てみると色々あると思います。ちょっと情報過多なので、探しにくいですが…
新作
MADWORLD(マッドワールド)
GTI Club ワールド シティ レース
タツノコVS.カプコン オールスターズ
斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ)
大怪獣バトルウルトラコロシアムDX
ベストセラー
ニュー・スーパーマリオ・Wii
テイルズ オブ グレイセスDVD
ポケパークWii
朧村正
Wiifit プラス(バランスボードセット)
カテゴリー
スポーツ
アニメ・キャラクター
ロールプレイング
格闘
アドベンチャー
シューティング
レース
教育
パズル・クイズ
テーブル・カード
ショートカット
予約受付中
ゲーム機
周辺機器